各診療科からのメッセージ|スポーツ・リハビリテーションのエキスパート|大阪 関目病院

各診療科からのメッセージ

内科・外科 内科は風邪やお腹の痛みなど皆さんが最初に受診するところです。
でも、実は消化器内科、循環器内科、内分泌内科、腎臓内科、免疫内科
いろいろな専門分野に分かれています。
関目病院では、それぞれの専門医に外来を受け持ってもらい、様々な症状に
対応できるようにしています。
いろいろな症状に困っている、今ある症状を取って欲しい、検査で原因を
ハッキリしたいなど、困ったことがあればいつでもご相談をください。
また、外科があるため、スポーツや交通事故などの外傷から、
簡単なすり傷まで幅広く対応できるのが自慢です。
整形外科 整形外科では主に運動器の病気を扱います。
運動器とは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称です。
それぞれが連携しており、どのひとつが悪くても、うまく動きません。
また、複数の運動器が障害を受けることもあります。
我々の整形外科では、捻挫、骨折、脱臼などといった外傷から、
日常的な肩こり、腰痛、膝痛などの運動器に関する様々なトラブルの原因を
症状やレンドゲン、CT、MRIなどで診断し、それぞれに適切な治療法や
予防法を考え、様々な角度から皆様の運動器の健康を維持する
ご協力をしております。
放射線科 放射線科では多種多様の医療機器および検査技術を用いて画像を抽出し、
依頼のあった診療科に提供しています。導入機器としては、一般撮影装置、
MRI装置、CT装置、透視診断装置などがあります。
我々は医師・看護師・医療スタッフと密接な連携をとり、
また常に最新の情報、技術の習得に心がけ画像情報を提供する立場から
サポートし、より確実な確定診断に結びつくように努力しています。
リハビリ
テーション科
理学療法士が中心となり医学的訓練を積んだ柔道整復師と協力して
医師の指示のもと、他の診療科の医療スタッフと連携をとりながら、
皆様がより良い日常生活を過ごせるようにリハビリテーションを行って
います。また、外傷、障害に対しても保存治療から手術後の管理、復帰まで
の治療を行っています。安全にリハビリテーションを受けて頂けるように
リスク管理を徹底し患者様一人ひとりの症状に応じた治療を提供させて頂きます。
専門医 外来 上記診療科の他、各科専門医による専門医外来も行っており、より細やかな医療の提供を目指しております。

呼吸器内科専門医・・・古下医師、奥村医師
脳神経外科専門医・・・池田医師
泌尿器科専門医・・・・金医師、高田医師、惣田医師

各専門医の診療時間につきましては、外来担当医表にて、ご確認願います。
ページの先頭へ