看護部

看護部の紹介

当院が在する城東区は、政令都市の全行政区の中でも人口密度が高く、住人が19,000人を超える地域に
位置する病院です。
当院は、スポーツ整形外科に関連した手術、リハビリテーション・先進再生医療等の高度な医療と社会の
ニーズに適応したサービスの提供を行っております。
2017年11月に新たに障害者病棟の稼働を開始し、地域に密着したケアミックス型の病院として医療活動に
取り組んでおります。
私たち看護部は、「安全・安心・安楽な看護の提供」を理念とし、目指す看護の実現に向けて医療の質を
向上させ、安全で納得のいくサービスを実践し、多様化する地域の方々への医療サービスに対応できる
看護を目指しています。




看護部の理念

私たちは病院の理念に基づき信頼されるサービスを提供し、「安全・安心・安楽」を保証し常に質の高い
看護を提供できるよう、チームの責任において適切な看護を提供致します。




看護部の方針

●地域医療の病院としての役割を自覚し、安全で安心な看護を実践します。
●人間としての尊厳と権利を尊重し、信頼される看護を提供します。
●看護専門職として自己研鑽に努めます。
●医療制度を理解し、看護部として経営に参画できる様に努めます。




看護提供方式

チームナーシング方式を行っています。

患者中心の看護を実践する為にチームをつくり、受け持ち患者方式を取り、チームで質の良い看護を
提供することを目的とし、チームリーダーを中心に患者を担当する方式で種々の看護行為が行われています。

担当患者のケアプランを立案、実施、評価に主体的に取り組み、チームリーダー指導の下、種々の看護行為が
行われ自然とスキルが身に付き、相談相手が何時でも存在することで、安全・安心につながり専門的な知識
と技術を習得することができ、一人一人が能力を高められるよう実践しています。
向上心を持ち続けられ、問題を重視しながら患者満足度の向上につながる、患者中心の看護が実践できる
看護師の育成に励んでおります。




ページの先頭へ